対戦型戦略シミュレーション「クラッシュ・オブ・クラン」を遊んでみた!

戦略シミュレーションゲームの代表作「クラクラ」

クラッシュオブクランといえば、戦略型シミュレーション好きの人であれば知らない人がいないほどの有名な作品ですよね。

制作会社である「スーパーセル」も日本ではかなり有名な会社となっており、クラクラをはじめとした人気ゲームを数多く出している会社でもあります。

中でも一番最初の人気作品となったのが「クラッシュオブクラン」ですよね!

クラッシュオブクランはプレイヤーの好きなように街を作ることができ、どうのように街を護り、攻略していくのかというゲームです。

やりこみ要素が多く、時間をかけることで強くなることが可能なゲームです。

それでは「クラッシュオブクラン」がどのようなゲームなのか紹介していきたいと思います。

戦略性が全てをきめるバトル要素

クラッシュオブクランはプレイヤー同士のバトルをすることがメインとなっています。

敵の街を破壊し、資源を奪うことで材料を得ることができ、自身の街を成長させることができるのです。

自身の町からも資源を回収することができますが、効率が悪いので、確実に敵に勝利をする必要があります。

基本的には、ユニットを配置して放置というのが、クラッシュオブクランの戦闘スタイルなのですが、どこに置けばどのように動くのか?というポイントが非常に重要になってきます。

配置するユニットの特性をよく理解し、右回り、左回り、直進という立ち回りをどのように先導していくかはプレイヤー次第なのです。

同じレベルでもプレイヤーの腕一つで勝つか負けるかが決まるゲームなのです。

敵の町を攻撃する際には、どのように攻めれば自分の思い通りに進むことができるのか、イメージしてから攻撃を開始するようにしましょう。

クランごとのチーム戦が面白い

クラッシュオブクランでは、クランを組むことができ、チーム戦を行うことができます。

クラン戦では決められた数の街が参加することができるのですが、どこを攻めるのかは自由となっており、★をいくつとったかで勝敗が決まります。

街を破壊することにも戦略性が必要になってきますが、どのプレイヤーがどの街を攻めるのかも重要となってきます。

どのように街を攻略していくのか、クランのメンバーと話し合い、確実に勝利への道を歩んでいくのです。

持っているユニットは同じでも、戦い方はそれぞれなのです。

同じように、自身の街をどのように配置するかも重要になってきます。

★を取られないように作ることもできますし、全てを破壊されないように技と時間をかけさせる街を作ることもできます。

自分がクランでどのようなことを求められているのかをしっかりと判断しましょう。

街は放置で強化

クラッシュオブクランでは街の施設を強化するためには、資源を集めておく必要があります。

そして資源を消費して着工してしまえば、あとは放置で完成となります。

強化した施設をどのように配置していくのかが、クラッシュオブクランの面白いところですよね。

敵がどこからせめて来るのか、予想してギミックを仕掛けてみたり、真向勝負を挑んでみたりと戦法は様々です。

対戦ログを見ることもできるので、やられた場合はログを参考にして、街を作りなおしてみましょう。

新要素「夜の街」が面白い

クラッシュオブクランでは通常の街と違い、夜の街がアップデートにより追加されています。

街を作る、攻撃をする、守るという基本的なことは変わりませんが、ユニットなどの違いが大きいです。

夜の街ではユニットが全て、何かしらの特殊能力を持っているのです。

戦略性がかなりいるといえ、白熱のバトルを繰り広げることになるのです。

今まで常勝だったプレイヤーでも、まったく違うバトルが必要となってきます。

ユニットごとの特性を理解し、限られたユニットで街を破壊し、破壊率が高い方が勝ちとなります。

世界的に有名なゲームだから面白い!

https://twitter.com/Ayase_coc/status/985872801176338435

クラッシュオブクランは日本だけでなく、世界各地で人気のゲームなのです。

対戦するプレイヤーは英語表記だったり、アラビア文字だったり、中国語だったりするときもあります。

それだけ世界各地でプレイされているゲームなのですから、面白くないわけがありませんよね。

国を問わず、楽しめるゲームとなっており、カジュアルな戦略性シュミレーションゲームとしてプレイされています。

考えて戦うゲームが好きな人はダウンロードして見てはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です