やりこみ要素が高いFPS「Shadowgun Legends」をプレイしてみた!

圧巻のグラフィックで再現される世界観

「Shadowgun Legends」はRPGシステムを全面的に押し出したFPSゲームです。

プレイヤーは地球防衛軍の新人として、エイリアンを相手に戦っていくガンシューティングのFPSゲームです。

家庭用ゲーム並のグラフィックで再現されており、スマホでプレイするのがもったいないレベルとなっており、できればタブレットのような大きな画面でプレイしくなるようなクオリティとなっています。

ゲームとしてももちろん面白く、ソロでもマルチでも楽しめる内容となっています。

新しいFPSゲームとして、評価されていく作品になると私は思っています。

それでは「Shadowgun Legends」がどのようなゲームなのか紹介していきたいと思います。

SFの世界を思わせるステージ

「Shadowgun Legends」はエイリアンを敵として進むゲームなので、近未来的なSF要素が多くなっています。

キャラの衣装や武器も、ただの銃などではなくレーザーがでたりします。

タウンに降り立つことで、また圧巻のグラフィックと世界観を感じることができます。

この世界観の完成度はスマホでは溢れてしまうほどだと私は思います。

家庭用ゲームなみ、それ以上の要素を持っている可能性さえあるのではないでしょうか?

スマホらしさは忘れない操作感

「Shadowgun Legends」はオート射撃といったスマホに向いたシステムがあるが、エイムは自身で合わせる必要が有ります。

ちょうどいい操作感となっており、楽できるところとこだわれるところがはっきりしています。

ただ、FPSにこだわりがあるのであれば射撃も手動で行うことができます。

自身の腕前を上げたいなら手動操作をおすすめしたいです。

特にPvPではその方がいいと私は思います。

テクニックを磨き、自身のプレイスタイルをきわめていくことで新たな楽しみ方が可能となるゲームと言えます。

やりこみ要素がある

「Shadowgun Legends」はFPSゲームには珍しいRPG要素が多く、取り入れられています。

拠点となる街で、ミッションをこなしていき、名声を集めていくのです。

名声を集めていくことで、新たなアイテムを購入できたり、装備を整えることが可能となります。

やりこまないと強くなれない、育成ができないといったRPG要素があるのです。

ソロモードのストーリーもしっかりしているので、マルチだけでなく一人でも楽しむことができるのです

暇つぶしにも使えるゲームなので、そこはもっと評価されてもいいと思います。

やりこめば勝てるFPSゲーム!

FPSゲームといえば、テクニックが全てのゲームが多いですよね。

高ランカーにはかなわないということが多い中、 「Shadowgun Legends」はやりこみ要素が多いので、鍛えることで勝てるようになるのが面白いです。

努力がしっかりと報われる為、やりがいを感じることができるのです。

スマホRPGとしてやりこみ要素が高く、グラフィックもかなりの高クオリティとなっています。

FPSゲーム好きだけでなく、RPG好きにもおすすめしたい作品といえるでしょう。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です