新世代ストラテジーゲーム「アート・オブ・コンクエスト」をプレイしてみた

アート・オブ・コンクエスト とは?

11月29日に配信開始したスマホアプリ『アート・オブ・コンクエスト』は、世界中のプレイヤーと共に戦っていくストラテジーRPGです。

他とは一風違ったファンタジーRPG×ストラテジーの長所を活かしたゲームとなっておりました。他のストラテジーゲムトは異なるので、気になった方は一度プレイしてみてください。

プレイヤーは3人の英雄から一人を選び、マップ上に配置されている資源を回収し、拠点を発展させ、領地の拡大を目指していきます。

本作は3DRPGのように冒険しながら領地を広げていきます。初心者にも簡単にプレイできるようになっていますので小さい子供から、頭のいい大人まで幅広く楽しめると思います。

また、全世界150ヶ国以上で配信され、2500万以上ダウンロードされた大人気作なので、確実に面白いのは間違いないです。

バトルではユニットを配置して英雄による必殺スキルを発動させて戦うセミオートバトルで、どの英雄のスキルを使うなどの戦略性も楽しめるようになっています。

ゲームの流れとしては、プレイヤーは城や兵士、ドラゴンを育成しながら戦力を整えていき、世界中のライバルと王座を狙う戦いを繰り広げていきます。

アート・オブ・コンクエストの遊び方

・ゲームを開始すると、所属する国家を選択することになります。日本のサービスイン用に用意された国が最初はオススメです。

次に3人の英雄の中から1人を選択しよう。選んだ以外の英雄は、あとで仲間になるようなのでまずは好みで決めて問題なさそうです。

領地をレベルUPすることで徐々に冒険できるエリアが増えていきます。ストラテジー系ゲームの広大なフィールドを、ファンタジーRPG感覚で大冒険できる楽しさは本作でしか味わえない特権でしょう。

バトルになるには、マップ上に配置されている敵と接触することでバトルになります。戦場で英雄と兵士ユニットを配置し、そのあとは自動で戦ってくれるのでプレイヤーは見守る感じになっています。

兵士ユニットも槍兵・剣士・弓兵・騎兵など様々用意されており、どれも得意不得意があるので、バトル前に配置を考えるのも勝利につながってきます。

英雄ユニットも特殊技を使用し戦況を変えられる力がありますので、積極的に英雄の力を使いましょう。英雄ユニットが勝利のキーになりかねないので、かなり大事です。

最初は一人でコツコツ感がありますが、ゲームを進めていくとギルド要素や大規模戦争など様々な要素で他のプレイヤーと絡み合う機会は増えていきますので、どんどんストーリーを進めていきましょう!

領地を広げましょう!

領地を広げよう!戦闘などで獲得した資材・ゴールドを利用して各種施設を建築できます。序盤はとりあえず建てられる施設をガンガンやってくと良いです。

時間経過で各資源を生産してくれるものや、新たな兵士獲得の為の訓練施設や研究施設、城門や倉庫などさまざまなものがあるので、どれから建設していくかも重要になりかねません。

一定の施設の建築が終わるとメインであるお城のアップグレードが可能になり、城Lvが上がると探索できる範囲も広がっていくので、施設はどんどん作ってレベルを上げていきましょう。

建築だけではなく兵士の訓練や負傷治療などやることは盛沢山あります。各種設備のレベルアップは予約機能を使用することが一番効率のいい方法なので、是非覚えておきましょう。

アート・オブ・コンクエストで大規模の戦争を体験しよう!

このゲームには、「ギルド(同盟)」という機能があり、必ずギルドに加入or作成しておきましょう。

お友達とやるも良し、おすすめギルドを選ぶも良しですが、自分で作成するのは慣れてからでも十分なので何処かに加入することをおすすめします。

この友達と一緒にギルドで遊ぶなど、さらに仲良くなれること間違いなしなので是非プレイしてみてください。

何よりも楽しいのが自分で拠点を大きくしていく、発展させ王国にしていくというところです。ぜひプレイしてこの楽しあを知ってみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です