運営を倒す新しいゲーム「Spirograph」をプレイしてみた!

新しい観点で挑む!!運営を倒すゲーム?

「Spirograph」は悪徳運営を倒す、コマンド型のターン制RPGです。

ガチャで廃課金となった主人公が悪徳運営をたおし、課金データを削除していくというバラエティ性にとんだストーリーから始まるのです。

こんな面白い要素から始まるが、バトルは王道のシステムとなっており、操作も十分に楽しめる作品となっています。

少しなつかしさを感じることができるFRASHゲームぽさも売りとなっており、様々な世代に突き刺さる作品かもしれません。

それでは「Spirograph」がどのようなゲームなのか紹介してきたいと思います。

ネタ要素が強い本格派のストーリー

「Spirograph」をまじめにプレイしよう!といってもおそらく無理な話となっています。

その理由はストーリーが面白すぎるからです。

課金しまくった少年が、ガチャでいい結果が出なかったから、運営を倒しにいくなんて、かなり面白くないですか?

この展開を考えた開発者はかなり頭の柔らかい人で、ふざけた人なんだろうなと思ってしまいます。

しかも、道中で戦う敵の名前が「サカナ」とか「ヒヒーン」とかかなりふざけた名前の敵ばかりが出てきます。

おそらくまじめな顔をしてプレイすることはできないと思います。

クスクスと笑い、楽しみながらプレイできる緩さが売りのRPGといえるでしょう。

バトルは王道でそれがまた面白い

かなりふざけたストーリーなのに、王道のバトルが楽しめるのが 「Spirograph」の魅力なのかもしれません。

ストーリーからは考えられないほどのクオリティのコマンドバトルを味わうことができるのです。

操作としては、手元のカードを組み合わせることで、コマンドを入力することが可能となり、攻撃・回復・スキルといった行動を行っていきます。

発動させる条件はポーカーのようになっており、王道ながらも新しさがあるようにも感じました。

そして、しっかりとストーリーにはエンディングまで用意されています。

ラスボスはもちろん悪徳運営が現れるといった、大手では作れないハチャメチャさがかなり面白い作品となっています。

個人だからこそできる面白さ

「Spirograph」は個人で作成されたゲームアプリとなっています。

その割には、グラフィックもキレイですし、少し古いと感じる要素がなつかしさを与えてくれる作品となっています。

ストーリーとしては廃課金者の主人公がやりたい放題となっているのが面白さとも言えます。

かわいい幼女にも手加減することはなく攻撃を行い、どんな敵でも課金アイテムを獲得するために虐殺していくのです。

ハッキリ言ってしまうと、ナビゲーターとなっているAIの美少女の目的もわかりません。

「Spirograph」は突っ込みたくなる展開が多く、ストーリーの先がまったく読めないのです。

だからこその意外な展開が楽しめるのかもしれません

RPG好きにお勧めしたい作品

「Spirograph」は確かにふざけた作品です。

ただふざけ方が何かを代弁しているのではないかと思うほど、奥深さを感じることができます。

制作者はなにかのメッセージを込めているのではないか?と私は思っています。

そこまで奥深いわけではないかもしれませんが、課金をしたことがある人ならだれでも一度は感じたことがある、あのくやしさを晴らしてくれるゲームなのかもしれません。

特にRPG好きには、はまりやすい要素が多くなっています。

簡単にプレイすることもできるので、一度プレイすることをおすすめします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です