華麗で力強い王道アクションRPG「イノティア戦記4」をプレイしてみた!

レトロさが魅力!スーファミ時代におすすめのRPG

「イノティア戦記4」はドット絵風のキャラで戦っていくアクションRPGです。

制作会社であるCom2uSは多くのスマホゲームを出している会社で、クオリティは保証できるといえます。

聖剣伝説のような、仕上がりとなっており、スーファミ世代には懐かしく、子供のころの懐かしい思い出を呼び起こしてくれるような作品となっています。

ストーリーは王道のダークファンタジー作品となっており、RPG好きであれば入りこみやすい世界観と言えます。

それでは「イノティア戦記4」がどのようなゲームなのか紹介していきたいと思います。

自由度の高いキャラ選択

「イノティア戦記4」は6つの職業から1つを選ぶことができます。

ブラックナイト・アサシン・ウォーロック・プリースト・レンジャー・ウォリアーといった6種類の職業があり、それぞれ能力に特性があります。

そして職業の他にも、15種類ほどスキルが用意されて降り、自由度もかなり高いと言えます。

ステータスも職業によって違うので、自身がどのように戦いたいかによって職業を選んでいきましょう。

王道ながらもダークな世界観

「イノティア戦記4」は「暗黒教団」×「光の聖女」と言った、何ともわかりやすい悪の軍団と正義の軍団がイノティア大陸で戦うといった物語です。

主人公は暗殺者となり、国の指示や命令を忠実にこなしていくのです。

そして聖女と出会い、物語が始まるのです。

聖女を守るという王道の展開ならも、主人公は暗殺者なのです。

正統派のRPGながらも、ダークさを加えた作品と言えますね。

アクションRPG好きやドラクエなどの王道RPGが好きな方ははまりやすいといえるでしょう。

操作性も抜群のアクションRPG

「イノティア戦記4」は左側にゲームパッド、右側に攻撃ボタンとスキルボタンという、一般的なアクションゲームと変わりがありません。

攻撃のコンボなども入れやすく、操作が難しいと思うことはないと思います。

ただ職業によって選ばれた武器によってアクション性が変わってきます。

見た目だけでなく、武器によって異なるアクションや操作性はテクニックが必要になってくる場面が多いです。

タイミングよくタップを行っていくことでコンボも可能となるのです。

そして、適度な距離を取りながら戦ったり、適度な駆け引きも重要となってきます。

単純なアクションRPGだけでなく、戦術も必要になるといえるでしょう。

やりこみ要素が追加型のRPG

「イノティア戦記4」は王道のストーリー展開が楽しめる作品となっています。

そしてストーリーを全てクリアしても終わりではないのです。

これが『スマホならではのRPG』の要素ですよね。

ダンジョンがアップデートにより、追加されていき、終わりが見えない旅をつづけることが出来、やりこみ要素も高いと言えます。

アクションRPGには珍しく、完結型ではないので、長期間楽しめる王道作品といえるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です