豪快爽快カードバトル『シャドウバース』をプレイしてみた!

『Shadow verse』、通称シャドバは2016年6月17日にCygamesからリリースされた対戦型トレーディングカードゲームです。新カードなどが追加されるとテレビCM等も流すために、名前を知っているという方も多いのではないでしょうか?

元々大人気だったグランブルファンタジーとの密接なコラボも行われたり、賞金総額1億4千万円と非常に規模のでかい大会が開かれていたり、何かと話題に事欠かないゲームです。

定期的な新カードパック追加やバランス調整、無課金でも充分に楽しめるカード交換システムなど、ゲームを始めやすく続けやすい環境作りがなされているように思います。カードのイラストもとても美しく、カードパックを購入する際はどんなカードが手に入るのか毎回ワクワクが止まりません。

今回は特に「カードゲームをやったことがない」という方や「名前は知っているけど始めるか迷っている」という方に向けてシャドウバースの紹介をしていきたいと思います。

シャドウバースの魅力

・初心者でも遊びやすい

カードゲームと聞くと、プレイヤーがみんな緻密な計算をしてデッキを構築し毎ターン必死に戦略を巡らせるような、地頭の良さと日頃の勉強が重要になる難しい遊びのように感じます。私もそうで、周りの友人がシャドウバースを始めても「自分には難しそうだから」とずっと断っていました。

しかし、いざ始めてみると全くそんなことはありませんでした。

ネットで少し検索をかければ上級プレイヤーの方々が初心者の方のために強いデッキ構成を紹介してくれていますし、数回プレイしてみれば簡単なパターンを自然と覚える事が出来るゲームシステムになっています。また、普通のカードゲームよりも豪快で、戦略を計算し尽くす緻密さよりも勝負の匂いを感じ取る直観力が重要視されたりもします。

なので初心者の方でも一定の勝率を保つことが出来ます。

・無課金でもカード入手に困らない

シャドウバースでは3ヵ月に1度のペースで新カードパックを発売します。新しいカードを出すスピードが早いと追いつくのが大変なように感じるかも知れませんが、シャドウバースではカードパックが追加されるたびに無料で10回分のカードを引かせてくれます。1回で8枚貰えるので新カードパック発表毎に80枚のカードを入手できる計算です。

毎回これだけ貰えて、更にログインボーナスやプレイする毎のボーナス等も含めると無課金でも新しいデッキが毎回組めてしまうのです。あまりお金を掛けたくない人でも楽しめるとても嬉しい設定ですよね。

・頑張れば頑張るだけ反映される

シャドウバースにはランク戦という物があり、他のプレイヤーとの対戦結果によって自分のランキングが上下するシステムになっています。

最上位であるマスターランクに到達するのは簡単ではありませんが、コツコツと勝利を積み重ねる事で自分のランクが上がっていく様子を見られるのはとても嬉しい事です。

シャドウバースに慣れてきたら

シャドウバースはその豪快さと美麗なイラストに引き込まれて、始めたての頃からとても楽しめるゲームです。しかし、ゲームに慣れてきたからといってプレイヤーを簡単には飽きさせません。

最初に「上位のプレイヤーがデッキを公開してくれている」と言いましたが、それはあくまで上位の方々が考えたデッキです。

自分でプレイしてみて多くのカードの効果を知り、「このカードが強いな」というのも覚え始めたころには自分の考えたデッキで他のプレイヤーをなぎ倒してみるのも良いでしょう。公開されているデッキをそのまま使うのとはまた違った快感を味わう事が出来ると思います。

通常のランク戦の他にも、その場でランダムに選ばれたデッキによってバトルする「2pick」というモードや、AIとのバトルをこなしながら物語を楽しむストーリーモード等も搭載されています。

また各地ではアマチュア専用のイベント大会なども開催されているので、自分の腕やデッキに自信が湧き始めたらお近くのシャドウバース大会に出場してみるのもいいかもしれませんね。

新たなデッキやプレイヤーとの出会いが待っているかも知れません。

最後に

シャドウバースがリリースされてから2年以上が経っています。ブームになっていたころよりはプレイ人口も落ち着いてきましたが、それでも高い売り上げとプレイ人数を保っています。

豪快なバランス調整の分、本格的なカードゲームを求めるプレイヤーからは不満の声が上がる事もありますが、その声を聞いた上で細かい調整なども行ってくれていますし、Cygamesさんはとても良い運営だなと感じます。

大会の規模は国内でも世界でも大きくなる一方ですし、今から始めても全然遅くないゲームだと私は思っています。

カードゲームに興味を持ち始めている方や、シャドウバースの繊細で美麗なイラストに興味を持っている方などは是非始めてみてください。決して後悔させないクオリティだとお約束いたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です