いろんなキャラクターがいて飽きない「ソードアートオンラインメモリーデフラグ」をレビューしてみた

ソードアートオンラインメモリーデフラグとは?

https://www.instagram.com/p/BepjWQoHZXb/

このゲーム「ソードアート・オンライン メモリー・デフラグ」のサービス開始から2周年を迎え、そして10月6日よりTVアニメ『ソードアート・オンライン アリシゼーション』が放送開始されましたので、さらにアプリの人気は高くなりました。

このゲームは、アニメ化もした『ソードアート・オンライン』を原作にしたベルトスクロール式のアクションゲームです。プレイヤーは、キリトやアスナをはじめ、原作でもおなじみのキャラクターを操作し、現れる敵たちと戦っていくというゲームです。

また、本作で遊べるクエストは大きく2つに分類できます。1つめは、原作のストーリーを時系列に沿って楽しめる「メインクエスト」。2つめは、ゲームのオリジナルシナリオや、ランキング形式のイベント、育成に特化したクエストなどがプレイできる「エクストラクエスト」があります。

最初からしっかりとドラマを楽しみたい人は、まずは原作小説やアニメを見てからプレイすることをオススメします。しかし、おおよそのストーリーは把握していて、記憶の引き出しを開けるきっかけがほしい人には、ピッタリなアプリと言えます。

ソードアート・オンライン メモリー・デフラグの特徴はアクション性の高さ!

画面タップによる簡単なコンボや、フリックによる軽快なステップ、ボタンを長押しでガード、敵の攻撃に合わせて長押し+フリックでバリアが発動するなどアクションがとにかく豊富なのでとても楽しめます。

また、格闘ゲームのチーム戦のように、編成した3人のキャラを好きなタイミングで切り替えられる「スイッチ」を利用できるのもおもしろいです。アニメにも出てきたスイッチがこのゲームでできてしまいます。

縦画面による多彩なアクション操作やキャラごとに用意されたアビリティボードを開放して能力を上げる成長システムも魅力的です。

まずはメインクエストから始めよう!

メインとなるクエストモードは行動力等の制限なく挑めるので、ストーリーを進めるとともに、資金や強化素材集めなどを行おう!
また、バトルフィールドでの基本操作は画面をドラッグして移動します。タップ連打すると敵に近づいて基本技のコンボを繰り出したり、画面を長押しすればガード状態となり、タイミングよくフリックすレバ相手を怯ませることもできます。

メインクエストと同時に育成しよう!

View this post on Instagram

やっとシノン出た♡ #SAO #メモデフ

A post shared by ひろちん (@hirochin0612) on

エクストラクエストの「育成」タグから挑める各種クエストをこなしていきましょう。特に「S級食材の落とし物」はクエスト自体で得られる経験値が高いし、キャラ育成に役立つEXPポーションを敵がドロップします。

このドロップ品などを集めてキャラを育成すれば強くなっていくので、ストーリーを簡単に進めることができます。なので、同時進行で進めるのが一番オススメします。

イベントクエストも忘れないでやろう!

この「ソードアート・オンライン メモリー・デフラグ」はたくさんのイベントが開催されます。なので、このイベントで強いキャラクターやアイテムを入手できるので、必ずクリアしましょう。

このイベントは、エクストラクエストよりアイテムを入手しやすいので、イベントクエストが来た場合は忘れずにプレイするとストーリーを円滑に進めることができます。

キャラクタースカウトを優先しよう!

課金要素(いわゆるガチャ)として、「キャラクタースカウト」と「武器購入」の2つがあるのですが、初心者のうちはキャラクターのスカウトに集中したほうがいいと思います。たとえ強い武器を引けたとしても、その武器を扱えるキャラクターがいないと宝の持ち腐れになってしまいます。

なので、最初のうちはキャラクタースカウトをすることを忘れないようにしましょう!

このゲームを楽しもう!

・このゲームはストーリーを進めながら、育成クエストでレベルを上げつつ各種素材、Colを集める。

・装備を整えたり、ガチャで強いキャラを集める

・STORY解放イベントやイベントクエストで素材やColを入手する

・ランキングイベントは無理せず十分に成長してから本気を出す

このようなことをしていけば、うまくソードアートオンラインそ世界を楽しめるし、うまく進めることができます。なので、このようなことを意識しながら「ソードアート・オンライン メモリー・デフラグ」をプレイしていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です