武装車両で相手を破壊する「Metal Madness」をプレイしてみた!

title

3対3のオンラインバトルカーアクションMetal Madnessの紹介です。
このゲームは海外で人気のタイトルTwisted Metalのような武装車両によるバトルアクションゲームになっています。
様々な車両と武器の組み合わせによる多彩な戦術と走り回って敵車両を破壊するシンプルなゲーム内容が特徴です。

title

操作と勝利条件

誰でもすぐに楽しめる簡単操作

戦闘中の操作は左右のハンドリングと加減速のみという簡単操作になっています。
武器は種類別に異なる攻撃範囲内に敵の車両を収めることで自動発射されます。
特殊な操作も走行中に後退(減速)ボタンと左右のハンドリングで出来るドリフトのみなので誰でも簡単に遊べるのがポイントです。

勝利条件

チームデスマッチゲットアンドランという2つのモードがあり、それぞれ勝利条件が異なります。

チームデスマッチは3分の制限時間中に相手車両を指定された台数破壊するモードです。

また、時間切れになった場合はその時点で破壊した数が多いチームの勝利となります。(同数の場合は引き分け)

ゲットアンドランはステージ中に現れるキューブというアイテムを指定数集めると勝利できるモードです。

このモードでは相手に倒されてしまうと辺りにそれまで持っていたキューブをばら撒いてしまうため注意が必要です。

また、指定数に到達した際も20秒前後の猶予時間があり、最後まで勝利のチャンスがあるモードといえます。

時間切れの際に多くキューブを持っていたチームが勝利する点は変わりませんが同数の場合は延長戦になり、先に追加でキューブをとったチームが勝利と必ず勝敗がつくのも特徴です。

バトルコンテナと各種強化

対戦が終了するとバトルポイントが手に入り、これを消費することで車体や武器の強化に必要なコインや欠片が詰まったバトルコンテナが手に入ります。

バトルコンテナは4種類の中から抽選で1つ選ばれコモン、レア、エピック、レジェンダリーの順に希少で報酬の量と価値が高くなります。

購入と同時に抽選、開封される仕様なのでゲームプレイが途切れないのが嬉しい。

なお、バトルコンテナは購入するたびに価格が上がっていき、毎日決まった時間に最低価格である200にリセットされる仕様なので
徐々に1試合で獲得できるバトルポイントは減っていきますが、プレイするたび報酬が得られるのは嬉しいですね。

車両と武器の獲得強化

バトルコンテナ内から入手できる車両と武器の欠片を100個集めることで使用可能になります。
使用可能になった車両と武器の欠片をさらに一定数集めることで能力強化が可能です。
この能力強化は完了までに時間がかかる点には注意が必要です。

このように待機時間発生するのは強化時のみとユーザーフレンドリーな仕様となっています。

戦闘のコツ

このゲームには強化によって戦闘能力を底上げするシステムはありますがそれによって大きな差が出るということは少なく
各々のプレイヤースキルや立ち回りによるところが大きくなっています。

序盤に手に入る武器は特性の違うものが3種類あります。
下に簡単な使用感を纏めたので参考にしてみてください。

マシンガン
1発あたりの攻撃力は低いが発射までの時間が短く継続攻撃が得意な武器です。
相手を射程圏内に収めている限り高い発射レートで攻撃を続けるので常に敵の背後を狙う立ち回りで強さを発揮します。

スナイパー
1撃の威力が高くロックオン距離が長いのが特徴の武器です。
遠距離から攻撃できるのが強みなのですがロックオン範囲は狭いので敵を捕らえ続けるのは難しい
低体力で逃げ回る敵に止めを刺す立ち回りがオススメです。

ショットガン
ロックオン範囲が広く敵を捕らえやすい武器です、1発の威力も高いのですが射程距離は45mと最短なのが特徴です。
発射レートもそこそこ早めなので相手車両に正面から突っ込み、すれ違った後ドリフトで再突入するような前のめりな戦い方がオススメです。

車両は体力より速度

武器の射程や自分の立ち回りにより扱いやすい車は違ってくると思うのですが、体力が高くて速度が遅い車よりは体力が低く速度の速い車を選ぶことをオススメします。

この理由は単純で、速度が出ない車だと傾斜や衝突からの復帰が遅いので的になってしまいます。

また、相手を追う際にも距離を開けられてしまうので武器も射程がある程度必要になってしまうのも難点です。

速い車の弱点である体力はアイテムを取るほか、一定時間敵からの攻撃を受けなければ徐々に回復していくので
敵の追跡を振り切りやすくなる速い車を推します。

集めるのに手間はかかりますがレア以上の車両と武器は強力、早めにアンロックしたい。

数的有利を作る

常に味方と共に行動することを意識するといいでしょう。

単純な話ですが、2人で戦うと被弾も減る上に火力が上がります。

ただしこのゲームには戦闘中意思疎通する方法が無いので、味方のいる位置をしっかり意識することが重要になります。

なお、スタート地点から見て右側にはシールドアイテムがあるので大抵は右から攻めると良いでしょう。

最後に

単純に敵を狙って走り続けるシンプルなゲームなのですが、プレイヤーによって同じ構成でも違う戦い方になるのが面白い作品です。

装備強化度や上位車両、武器などと戦っても性能差より立ち回りとチームワークが求められるバランスなのは不公平感が薄く遊びやすいポイントとなっています。

単純に車をぶつけて進路妨害し射撃で壊すのはかなりの爽快感があるのでストレス発散にもオススメです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です