オリジナルストーリーが魅力のアクションゲーム「ドラゴンボール レジェンズ」で遊んでみた

誰もが待ち望んでいた『ドラゴンボール』のカード格闘アクションゲーム

ドラゴンボール レジェンズは片手で遊べるアクションゲームとなっており、空中戦の再現度がかなり高くなっています。

人気アニメのアプリ版となっており、ストーリーは「ドラゴンボール超」の続きという設定で、完全オリジナルの内容となっているのです。

アニメを見ていた人なら、続きが気になっちゃいますよね。

ドラゴンボールの醍醐味でもある戦闘シーンは迫力の空中戦を広げることができるのです。

リアルタイムで展開される戦闘で、プレイヤーはタップやカードを選び、強敵とのバトルで勝利を目指していきます。

それではドラゴンボール レジェンズがどのようなゲームなのか紹介していきたいと思います。

本作でしか、体験できないオリジナルストーリー

ドラゴンボール レジェンズでは、アニメ「ドラゴンボール超」の宇宙サバイバル編で開催されていた「力の大会」から少しだけ時間がたったという設定から始まります。

第七宇宙では突如として出現した「時空の混乱」によって、様々な時空の戦士たちが集められ、闘いをはじめていくのです。

強敵と戦いを繰り広げていた悟空は、見知らぬサイヤ人の青年「シャロット」と出会い、物語が動きはじめていくのです。

ドラゴンボールの世界観をもとに、アプリでしかみることができないストーリーとなっています。

ドラゴンボールシリーズを見ていた人にとってはストーリーを見るだけでも十分に楽しめる内容になっているのではないでしょうか?

バトルの迫力がかっこよすぎる!

ドラゴンボール レジェンズでは空中戦が主軸となっています。

バトルアクションの見せ方がかっこよく、一定距離を保ちつつ通常攻撃を行い、左右にスワイプを行うことで攻撃を回避することもできるのだ。

ドラゴンボールではお馴染みともいえる、気を溜めることができ、アーツカードを選択して連続コンビネーションを発動させ、スキルで敵にとどめをさしていくのです。

また攻撃を受ける際にも、キャラを守ることができるカバーチェンジシステムがあり、戦略性なども必要になってきます。

御飯のことをピッコロが守るなどのおなじみの設定を楽しむこともできますよ

歴代のキャラが登場し、強化もできる

ドラゴンボール レジェンズでは様々なキャラが登場します。

アニメではお馴染みのピッコロやクリリンはもちろんですが、映画だけのキャラ「ブロリー」なども登場します。

キャラには属性やアビリティといった特性も用意されています。

Zパワーというアイテムを集めることで覚醒を行うことができ、さらにつよくしていくことも可能となっています。

自身のお気に入りのキャラを強化していくことが可能となっており、育成も楽しめるゲームといえるでしょう。

無課金にも優しい初回20連

ドラゴンボール レジェンズではチュートリアル終了後に、事前登録報酬としてレアガチャ20連+α分の有償アイテムが配布されるようになっています。

最初から強いキャラを狙うこともできるので、無課金やリセマラにも優しくなっています。

最高レア度となる「スパーキング」排出率も5%と他のソシャゲに比べ、高く設定されています。

また特定のキャラは、イベントステージなどでZパワーを集めることもでき、さらに高みを目指すことも可能といえるでしょう。

原作ファンにはたまらない作品

https://twitter.com/torasan_blog/status/1070135659740839937

ドラゴンボール レジェンズは原作の良さを引き抜いて、作成したアプリといえるかもしれません。

迫力のある空中戦はもちろん、オリジナルストーリーが展開されていくのですから、ドラゴンボールを見ていた人はダウンロードするしかないのです。

またバトルのシステムもカッコよさと面白さがうまくかみ合わさっています。

特に難しいと思うこともありませんが、戦略性も必要となってきますし、程よい難易度がたまりませんよね。

ドラゴンボール レジェンズは格闘アクションゲームとしてクオリティの高い作品といえるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です